効率的な資金集めを応援するサイト

株式と資金を交換!投資家からの出資

エンジェル投資家からの出資

個人投資家から出資を受ける方法があります。
海外では資金調達の方法として一般的になっています。
彼らはエンジェル投資家とも呼ばれています。
エンジェルとは創業してすぐの企業に資金を提供してくれる裕福な個人投資家のことです。
引退した起業家や経営者であることが多く、自身の経験をもとに有力なアドバイスや出会いを授けてくれることもあります。

出資を受けるということは、返済不要な資金を得ることができるということです。
他人の資金が入りますので、経営を自分だけの思うように進めることは難しくなってしまう点には注意が必要です。

また、株式と交換して資金を得るケースも多いので株の売却数には注意が必要です。

しかし、エンジェル投資家は利益を得ることだけが目的ではなく、新しい世代の魅力的なビジネスモデルを支援したいという希望を持った方が少なくありません。
経験豊富な方からの助言は起業まもない会社にとって大きな力となるでしょう。

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、インターネット上で不特定多数の方々から少額のお金を集める資金調達方法です。
これは造語で、クラウドは一定の場所に集まる人々を、ファンディングは資金調達を意味しています。
クラウドファンディングを行う人は主にインターネット上でビジネスモデルを披露し、資金提供を呼びかけます。
その呼びかけに共感する人、興味を持つ人、応援したいと感じた人々が資金を提供します。
資金を募った人は目標金額が集まったらそのビジネスモデルを実行に移します。
クラウドファンディングには大きく分けて資金提供者にリターンのあるもの、ないもの、何らかの権利や物品を得るものの3種類があります。

人々が魅力に感じ応援したいと思うようなビジネスモデルや商品を提示できるかどうかが大きなポイントとなるでしょう。