効率的な資金集めを応援するサイト

入金は後だが返済不要!助成金・補助金

要件を満たせば受給できる助成金

厚生労働省が予算を組んでおり、資格要件を満たせば受給できるのが助成金です。

起業に関する助成金としては、例えば「生涯現役起業支援助成金」があります。
こちらは40歳以上の起業する方が対象です。
同年代以上の方を従業員として雇用する際にかかった費用の一部を援助してくれるものです。

起業した日から数えて11か月までに定められた計画書を提出し、各都道府県の労働局長の認定を受けていることや、事業継続性を確認する4項目のうち2項目に当てはまっていることなどが要件としてあります。

条件や時期が決まっているので注意しましょう。

他に再就職手当などもあります。
詳しくは厚生労働省やハローワークのホームページで確認しておきましょう。

ハードルが高い補助金

要件を満たしていれば受給可能な助成金と違い、補助金はより金額が大きい分、審査も厳しく、応募できるタイミングも限定されていることが多いです。

例えば「地域創造的起業補助金」を例に挙げます。
これは地域に新たなニーズや雇用を生み出して経済活動が盛んに行われるようにすることを目的として、起業にかかったお金の一部を補助するものです。
ここで補助してもらえるお金とは、業務の遂行に明確に必要だとわかる費用などを指します。

地域での雇用の創出を目的としているため、起業のタイミングや場所、雇用人数などが決められています。
こちらは募集期間が短いため注意が必要です。
必ずホームページや資料を読み、詳細を確認しておくようにしましょう。